2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク カルティエ・ブルガリの腕時計&財布

楽天高級腕時計人気ランキング☆その他、カルティエ・ロレックス・オメガ・ブルガリ・フランクミュラーの腕時計、財布、バッグ、コインケース等ご紹介します。

ホーム > スポンサー広告 > 2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリークホーム > カルティエ・ブルガリ情報 > 2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク

2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク

今年もいよいよジュネーヴサロンこと「SIHH(国際高級時計見本市)」が1月18日(現地時間)からスイス、ジュネーヴにて開催される。世界各国からバイヤーやジャーナリストたちが駆けつける、高級時計の一大イベントだが、エキサイトイズムでは開催前にひと足早い新作情報をキャッチ。フランスのラグジュアリーブランド、カルティエから今年の最新作の情報を独自入手した。

 カルティエ2010年新作のなかでも、話題になりそうなのが下の超複雑時計「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン フライング トゥールビヨン ウォッチ」だ。
「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン フライング トゥールビヨン ウォッチ」 18KWGケース、ケース径45mm、サファイアクリスタルケースバック、日常生活防水、ブラックアリゲーターストラップ、価格は1/17まで非公開。

 2008年以来カルティエは、「バロンブルー ドゥ カルティエ」「タンク アメリカン」「サントス100」にフライング トゥールビヨン、キャリバー9452MCを搭載したモデルを発表してきたが、今年の新作はそれに続くフライング トゥールビヨン第4弾。

 審査基準の厳格なジュネーヴシール認定を受けた手巻きメカニカルムーブメント、キャリバー9455MCを搭載。スケルトンの文字盤を施し、6時位置のトゥールビヨンケージは、まるで宙に浮かんでいるかのようなフューチャリスティックなデザインになっている。

 昨年の「バロンブルー ドゥ カルティエ」のフライング トゥールビヨンも円形ダイヤルだったが、新作の「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトンフライング トゥールビヨン ウォッチ」は、文字盤のローマ数字のレイアウトがよりシンプルな分、フライングトゥールビヨンの存在感がより引き立つ設計になっている。

そしてもう一つ、大きな話題となりそうなのが、メンズウォッチの新作だ。今のところ明かされているのは「マスキュリン」「ワイルド」というキーワードのみ。

 シャドウになったティーザー画像からは、文字盤のローマ数字のXII、アリゲーターストラップが判別できるほか、どうやら円形ダイヤルのようだとか、ラグの部分が張り出して見えるがこれは何だ? リュウズガードも突出しているのでは? などとさまざまな憶測が浮かんでくる。正体はSIHH開催まで謎に包まれている。

 またレディスウォッチの新作も情報を入手した。こちらは今までにない新しいデザインのジュエリーウォッチ、「カプティブ ドゥ カルティエXL」だ。

「カプティブ ドゥ カルティエXL」18KWGロジウム加工ケース、ケース径50mm、30m防水、ライトグレーブラッシュドキャンバスストラップに18KWGアルディロンバックル、クオーツムーブメント、ダイヤモンド計4.1ct。価格は1/17まで非公開。

 18KWGにロジウム加工を施したケース&文字盤は、メタリックな輝きが非常にクールな印象。50mmというやや大きめのサイズながらも、アシンメトリーにレイアウトされたオフセンターダイヤルが軽やかなリズムを刻んでいる。なお“CAPTIVE”とはフランス語で“虜にして”という意味。そんな意味深なモデル名からは、さまざまな想像がふくらんでくる。

 なおカルティエでは、既報の通り、新作情報をジュネーヴの会場からtwitterで中継する予定だ。引き続きニュースをウォッチしていきたい。
スポンサーサイト
[ 2010/01/18 11:48 ] カルティエ・ブルガリ情報 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。